テーマ:

旅行記(07/07/31・R152 後編)

中央道の松川 IC で降り,R153→県道49 と進みます。 途中で「しらびそ高原」という看板に誘導されて県道を一旦外れます。(後で地図を見て確認すると,川沿いの険道を避けるための誘導だったようで,看板を無視してそのまま進むべきだったと反省) 16:00 近くになって,ようやく R474(三遠南信道)との分岐に到着しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行記(07/07/30・R152 前編)

R141 に出たら,ちょっと走って清里駅方面に左折します。 清里駅構内にちょっと車を止めさせてもらって公衆トイレを借り,その後八ヶ岳高原ラインを使って山を下ります。 ここは元有料道路ということもあり,道は走りやすく,快調に飛ばせます。 (ただし1車線なので,前にちょっと遅い車がいるとつかえますが) やがて小淵沢ICに来ますが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行記(07/07/30・クリスタルライン その3)

山を下りると,信州峠から下りてくる県道610とぶつかるので,左折します。 県道610をちょっと走ると再び黄色看板が出て来るので,右折して細い道に入っていきます。 この黄色看板が道路右側に立っており,かつ県道が右カーブしているため,看板が突然現われます。ということで,県道ではあまり飛ばさない方が吉です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行記(07/07/30・クリスタルライン その2)

荒川林道は天気が良ければ結構景色が良いはずなのですが,バケツをひっくり返したような雨で視界が効かず,がけ崩れに巻き込まれたりしたら洒落にならないので,ひたすらハンドルを握ります。 この後県道610とぶつかるまでは,分岐が出たら(基本的には)右に曲がっていくと,自然とクリスタルラインのトレースになります。 途中1箇所だけ,黄色看板…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行記(07/07/30・クリスタルライン その1)

2007/07/30~31 にかけて車で旅行に行ってきましたので,その様子を少しずつ書いていきます。 今回の旅の最初のターゲットは,大弛峠(車で行ける場所では,日本で3番目に標高が高い)とクリスタルラインです。 まずは調布ICから中央道に乗り,勝沼ICで降ります。 勝沼ICから R140 に辿り着くまでのルートが分かりにく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロービームとハイビームの色違いは OK ?

以前にこちらでも書いたように,H17年式以前の車であれば前照灯にイエローバルブを使っても車検対応ですが,保安基準を何度読み返しても確信が持てない部分があります。 それは,以下の点です。 ロービームとハイビームの灯光色が色違いになっても大丈夫なのか? ハイビーム(走行用前照灯)側の保安基準には以下のように書いてあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車幅灯/番号灯の保安基準について

ふと気になったので,車幅灯と番号灯の保安基準についても調べてみました。 ----- ●車幅灯の保安基準 車幅灯(いわゆるポジションランプ)の保安基準は以下で定められている。 審査事務規程 4-63 車幅灯 (PDF) H18(2006)年1月1日以降に製作された車と,H17(2005)年12月31日以前に製作さ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

前照灯/フォグランプの保安基準について: 補遺

前照灯の灯光色が「白色」限定になった経緯が以下のサイトに載っていました。 道路運送車両の保安基準等の一部改正に係るパブリックコメントの募集結果について http://www.mlit.go.jp/pubcom/02/kekka/pubcomk77_.html (頂いた御意見) 前照灯の灯光の色は、道路状況により黄色光のほうが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前照灯/フォグランプの保安基準について

先日車を買い換えたのですが,その際に最近変更になった灯火周りの保安基準変更について調べていました。 せっかく調べた内容を何かの形でまとめておかないと忘れそうなので,備忘録代わりに当 Blog にアップしておきます。 当方が Google 先生で調べた限りだと,これらの情報についてきちんとまとめているページもないようなので,他の方…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

2006/07 長野方面の旅行記(その2)

2日目,大雨の降る中スタートです。 まずはR18を南下し,その後R403に入ります。(途中で雨もやみました) 本日最初の目的地は,旧国鉄時代に選定された日本三大車窓の一つ,姨捨です。 道はやがて登りのうねうね道に入り,しばらく走ると左折方向が姨捨駅という青看板が出て来ますので,指示通りに左折してしばらくすると姨捨駅に出ます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2006/07 長野方面の旅行記(その1)

7月に世間よりはちょっと早めの夏休みを取りまして,当初の予定では7/24~25にかけて, 中央道→大弛峠→クリスタルライン→駒ヶ根泊(ついでにソースカツ丼を食べる)→中央アルプスの駒ヶ岳に登る→しらびそ峠→日本のチロル→中央道で帰る と行く予定だったのですが,7月に長野県を襲った水害の影響でクリスタルラインや国道152号など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

標高の高い道路ベスト3

突然ですが,国道でもっとも標高の高い箇所ベスト3はどこでしょう? これは Google 先生に聞いてみればすぐに分かります。(例えばこことか) 順位路線名場所標高経験値1292号渋峠(群馬県~長野県)2,172 m1回あり2299号麦草峠(長野県)2,127 m1回あり3120号金精峠(群馬県~栃木県)1,840 m1回あり …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more