tsh @WebryBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS モバイル Suica を使ってみて

<<   作成日時 : 2006/03/15 01:30   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

1/28 から始まった モバイル Suica ですが,私も2月に入ってから使い始めてみましたので,遅ればせながら感想をアップしてみたいと思います。

●事前準備
モバイル Suica を使うには当然のことながらモバイル Suica 対応の携帯電話が必要ですが,私は個人用携帯は au 使いなので,今回は W32H に昨年末の段階で機種変更しておきました。

また,モバイル Suica を使うには ビューカード が必要になりますが,私は以前から(まだビューカードに VISA などのクレジットカード機能が付く前から)会員でしたので,その点は難なくクリアしました。
ただし,持っていたビューカードが Suica 機能がないタイプだったので,今回 Suica 付きに変更しました。(カードタイプの Suica がないと不便な場合もあるので)

また,モバイル Suica の「入会・登録ガイド」と「利用ガイド」が冊子で準備されているので,これらもあらかじめ入手しておきました。(当方は近所の某駅に置いてあったのを入手)
最低でも「入会・登録ガイド」の方は入手しておいた方が良いでしょう。

Suica ガイドブック
左側: モバイル Suica 入会・登録ガイド (A4サイズ)
右下: モバイル Suica 利用ガイド (B6サイズ)
右上: au W32H

携帯電話側の準備としては,モバイル Suica の登録手続完了のメールが携帯アドレス宛てに届きますので,事前に @mobilesuica.com からのメール受信を許可しておく必要があります。
あと,「Suica 設定アプリ」と「モバイル Suica アプリ」の2つの BREW アプリもあらかじめダウンロードしておきました。

●登録手続
携帯電話からも登録手続は出来ますが,私の場合は モバイル Suica のオフィシャルサイト から仮登録手続をしました。
かつ私の場合は えきねっと 会員でもあるので,仮登録手続の途中で「えきねっと」のアカウントを入力することで「えきねっと」の会員情報を移行することが出来,入力すべき項目はかなり少なくなりました。
仮登録手続が完了したら,携帯電話上でモバイル Suica アプリを立ち上げて,仮登録手続で入力した携帯電話のメールアドレスとパスワードを使ってログインして,登録手続を続けます。
登録手続の時に,既に使っている Suica 定期券の情報をモバイル Suica に移行することが可能(登録完了後の移行は不可)ですので,Suica 定期券の裏に印字されているコード(JE〜で始まる)を入力して,手続は完了です。

なお,既に Suica 定期券にチャージされている電子マネーも移行出来ますが,移行するには登録翌日にモバイル Suica アプリから「電子マネー」メニューに一旦ログインする必要があります。(定期券情報については登録時に即日移行されます)
登録翌日にログインすると電子マネー情報を移行するかどうか聞かれますので,はいを選択するとセンタ側から電子マネー情報がダウンロードされます。

登録手続自体は入力する項目がありすぎて大変だ,とあちこちで言われていたので覚悟していたのですが,PC から仮登録でかつ「えきねっと」の会員情報を移行したので,思っていたより簡単でした。

なお,移行完了後の Suica 定期券は不要になりますので,登録翌日以降に「みどりの窓口」に「モバイル Suica に移行したので,払い戻します」と言えば,デポジットの500円を返してもらえます。

●実際に使ってみる
カードタイプではないので券売機で切符を買うことが出来ない以外は,今までの Suica と全く同じように使えます。自動改札機の通過も,全く問題なく使用出来ています。
今まで使っていて一度だけ,携帯の充電を忘れて "あと30分で電源が落ちるぞ" という警告を出してしまったことがあり,すぐに電源を OFF にしましたが,その状態で何の問題もなく使えました。

モバイル Suica の最大のメリットはやはり,チャージ残額がすぐに分かることですね。
これでチャージがいくら残っていたか,の心配から解放されました。(単に私が心配性なだけ,とも言えるが)

あと,今までは Suica の利用履歴は券売機にわざわざ並んで印字操作をする必要がありましたが,モバイル Suica であれば画面上ですぐに確認出来ます。
予想外だったのは,モバイル Suica 移行前の Suica 定期券時代の履歴も確認出来たことです。(つまり,履歴情報はカード側ではなくセンタ側で保存していたのね)

なお,利用履歴の閲覧方法はモバイル Suica アプリ上の「1. Suica利用状況確認」メニューと「2. SF(電子マネー)」メニューから辿っていくのと2つの方法がありますが,前者は携帯電話側に保存されている履歴が,後者はセンタ側に保存されている履歴を表示します。(つまり,モバイル Suica 移行前の履歴は後者の方で閲覧します)

●所感
あちこちで言われているモバイル Suica への不満の一つに「ビューカードでしか使えない」というのがありますが,みどりの窓口でのカード払いが最初はビューカードしか使えない時代がありましたので,その点は想定の範囲内です。
みどりの窓口でもしばらくしたら一般のクレジットカードが利用可能になりましたので,直に解禁になるでしょう。
現在は年会費は無料ですが,将来的には年会費を徴収予定だそうです。そのタイミングで一般のクレジットカードを解禁し,ビューカード会員には会員特典として引き続き年会費は無料にする,というのが私の勝手な予想です。

まあ,たとえ一般のクレジットカードで使えるようになったとしても,ユーザ側が別途携帯電話を準備しなければならないし,そもそも「おさいふケータイ」自体が事前準備や万が一壊れたり無くした時の手続きが面倒そう,といういわば心理的な壁がありますから,カードタイプの Suica ほど普及することはないでしょう。
ただ,一旦使い始めれば便利なことは間違いないので,1年くらいしたらぽつぽつと使っている人を見かけられるようになるでしょうね。


参考リンク:
モバイルSuicaスタート、初日の様子は……。 (ITmedia)
モバイルSuicaは“狭き門” (ITmedia)
「モバイルSuica」のはじめかた (ケータイWatch)
モバイルSuica、はじまる (ケータイWatch)
モバイルスイカ、出足低調 「高精度」対応機種少なく (asahi.com)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ソフトバンクモバイルでも「モバイルSuica」スタート
ソフトバンクモバイルのおサイフケータイでも、JR東日本が提供する「モバイルSuica」が使用できるようになりました。 ...続きを見る
ソフトバンク携帯総合情報サイト
2006/12/28 14:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
モバイル Suica を使ってみて tsh @WebryBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる