tsh @WebryBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅行記 (09/01/30・「富士」お名残乗車 後編)

<<   作成日時 : 2009/02/13 00:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝は5時15分頃に一旦起きました。
というのは,もうすぐ到着する広島で2分ほど停車時間があり,そこで朝飯用のコーヒーを買うつもりだったからです。
とりあえず10号車付近でスタンバイしていたのですが,その辺りには自販機がなく,結局8号車付近が一番近かったようです。

何とか缶コーヒーを購入し,「発車します」アナウンスが流れていたので慌てて飛び乗りました。
ただ,冬のこの時期だと5時台はまだ真っ暗ですし,まだ車内は寝静まっていますので,私も再び布団に入りました。
6時ちょうどに朝の放送が入り,そこで再度起きて朝食を取りました。
(朝食用のパンは前日に東京駅で購入済)

朝食を取ってから,最後尾の12号車の特権を生かして,車掌室側の貫通扉の窓からしばらく景色を眺めていました。

戸田〜富海間の車窓1
戸田(へた)〜富海(とのみ)間の車窓

戸田〜富海間の車窓2
こちらは貫通扉の窓から撮影


さて,徳山駅から車内販売が乗務しますが,「はやぶさ」側からやって来るので,「富士」側に来るのは相当後になります。
かつ,車内販売は門司から先は「はやぶさ」の方に乗るので,確実にゲットしたい場合は車掌の案内が入ったら来るのを待たずに自分から出掛けた方が良いでしょう。
(この日は,下関到着10分前までに12号車には到達しませんでした)

この日は定刻に下関駅に到着しました。
ご存じの通りここでは機関車を付け替えますので,ギャラリーが大挙して詰めかけます。
私は前日熱海駅で EF66 は撮影済だったので,下関では4号車の乗降口で待機して,到着したら歩いて撮影位置に向かいました。

EF81 400
この日の牽引機は EF81 411 (撮影:下関駅)


元々下関では5分しか停車時間が無く,EF81 を連結したらすぐに発車しますので,手早く撮影を済ませたら駆け足で車内に戻ります。
次の門司駅までは8分なので,再び4号車の乗降口で待機しています。

門司駅では「はやぶさ/富士」が分割しますが,先に「はやぶさ」用の ED76 がやって来ます。
門司駅では位置的に ED76 の顔を拝むことは出来ませんが,折り返し用のために逆エンド側にもヘッドマークを装着済なので,逆側を撮っておきます。

ED76(はやぶさ)
この日の「はやぶさ」の牽引機は ED76 66 (撮影:門司駅)

スハネフ14(はやぶさ)
「はやぶさ」が先に発車


「はやぶさ」発車後,「富士」用の ED76 を連結します。
今度はホームの中程ですから,きっちり顔を拝むことが出来ます。

ED76(富士)1
この日の「富士」の牽引機は ED76 69


連結後,車掌が乗車を促しますので,手早く撮影を済ませたらすぐに戻りましょう。

これでイベントは終了しましたので,あとは自分の寝台に戻ってボーッと車窓を眺めていました。

ちなみに,途中の杵築駅で運転停車し,後から追って来る「ソニック」9号を先行させます。

11時4分,定刻通りに別府駅に到着しました。
私はここで下車しました。

ED76(富士)2
最後にもう一度 ED76 を撮影 (撮影:別府駅)


さて,自分にとっては最初で最後?のスハネフ乗車体験でしたが,自分が乗った6番はエンジンの真上ではありませんので,騒音と振動はほとんど気になりませんでした。
2桁番号の寝台はエンジンの真上に位置しますので,結構気になると思います。(このあたりの通路を歩いていると振動が足から伝わってきますので)
ここしか空いていない場合は仕方ありませんが,出来れば1〜8番の区画を選ぶのが無難でしょう。

あと余談(いや,見方によっては一番重要な話かもw)ですが,朝までにトイレットペーパーがなくなっている可能性があります。(少なくとも12号車のトイレはそうでした)
トイレに入る時は,ポケットティッシュか My トイレットペーパーを忘れずにw。

おまけ:
別府では竹瓦温泉に入ってから,「にちりん」13号で宮崎空港に向かい,SNA 062便に乗って帰途に着きました。

783系
783系「ハイパーサルーン」 (撮影:別府駅)

画像
別府駅の KIOSK で買った「とり天南蛮弁当」


(終わり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
旅行記 (09/01/30・「富士」お名残乗車 後編) tsh @WebryBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる