tsh @WebryBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅行記(07/07/30・R152 前編)

<<   作成日時 : 2007/09/01 20:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

R141 に出たら,ちょっと走って清里駅方面に左折します。
清里駅構内にちょっと車を止めさせてもらって公衆トイレを借り,その後八ヶ岳高原ラインを使って山を下ります。
ここは元有料道路ということもあり,道は走りやすく,快調に飛ばせます。
(ただし1車線なので,前にちょっと遅い車がいるとつかえますが)

やがて小淵沢ICに来ますが,ここは通過して R20 に出ます。
ちょっとした峠を越えて茅野市内に出たら,中河原という交差点を左折して,しばらく走ってから看板にしたがって左折すると,今回の旅の2つ目のターゲットである R152 に入ります。

2車線の山道を登っていくと,やがて杖突峠に到達します。

杖突峠1


杖突峠には駐車場と公衆トイレがあり,JR バスのバス停もあります。
あと,食堂が2件ありますが,うち1件は閉まっていました。(もう1件は営業していたようだが,覗いてないのでよく分からず)
あと,展望台もあるのですが,私有地らしく,セルフサービスで入場料を徴収していました。
展望台からは茅野市内を一望出来,諏訪湖も左斜め方向に見渡すことが出来ます。

杖突峠2


さて,しばらく休憩したら R152 を高遠方面に下っていきます。
次に,道の駅「南アルプスむら長谷」を目指しますが,ここまでの R152 は2車線の快適な道路であり,R152 らしくありません。(爆)
道の駅に寄ってから,まだ時間があったのでさらに R152 を南下して,県道49を通って駒ヶ根市内に入ろうと思ったのですが,途中(恐らく南アルプス林道方面の分岐点にて)県道49の工事通行止看板を発見し,仕方なく一旦高遠方面に戻ってから R361→R153 と通って駒ヶ根市内に入りました。

まだ4時くらいで大分時間に余裕があったので,明日行く予定の菅の台バスセンター付近の下見をしてから,「こぶしの湯」という温泉に入ってきました。
地図を見た限りだと場所が分かりにくいのですが,各所に案内看板があるので,看板を見落とさなければ到達可能です。

温泉でゆっくりしてから駒ヶ根市内に戻り,夕食でソースかつ丼を食べ,市内のビジネスホテルに一泊しました。

木曽駒ヶ岳 その1へ続く)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
旅行記(07/07/30・R152 前編) tsh @WebryBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる