tsh @WebryBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 他の方の文章を引用する際の注意点

<<   作成日時 : 2007/02/07 17:20   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

他の方の文章を引用する際の注意点をまとめておきます。
(またまた,自分の備忘録代わりです)

-----

他の方の著作物を引用することは,著作権法 第三十二条で認められている権利です。

著作権法
http://www.cric.or.jp/db/article/a1.html

ただし,「引用の目的上正当な範囲内で行なわれる」必要があります。
第三十二条 公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

また,引用した著作物の出所を明示する必要があります。
第四十八条 次の各号に掲げる場合には、当該各号に規定する著作物の出所を、その複製又は利用の態様に応じ合理的と認められる方法及び程度により、明示しなければならない。
一 第三十二条、第三十三条第一項(同条第四項において準用する場合を含む。)、第三十三条の二第一項、第三十七条第一項若しくは第三項、第四十二条又は第四十七条の規定により著作物を複製する場合
--snip--
2 前項の出所の明示に当たつては、これに伴い著作者名が明らかになる場合及び当該著作物が無名のものである場合を除き、当該著作物につき表示されている著作者名を示さなければならない。

引用する際に具体的に注意すべきことは,以下のページにまとめられています。

他人の著作物を引用するときの注意点を教えてください。
また、出所の明示はどのようにすればよいのですか?
http://www.cric.or.jp/qa/hajime/hajime7.html#3

重要な部分を上記ページから引用しておきます。
引用される部分が「従」で自ら作成する著作物が「主」であるように内容的な主従関係がなければなりません。さらに、かぎ括弧を付けるなどして引用文であることが明確に区分される必要があります。

引用文であることを明確に区分するためには,HTML タグが使用可能な Blog であれば <blockquote> という便利な(というか,引用専用の)タグがありますので,これを使うのが良いでしょう。(本ページ内の引用箇所でも <blockquote> タグを用いています)

ご参考:
<BLOCKQUOTE>−HTMLタグリファレンス
http://www.htmq.com/html/blockquote.shtml

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
他の方の文章を引用する際の注意点 tsh @WebryBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる