tsh @WebryBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 2006/07 長野方面の旅行記(その1)

<<   作成日時 : 2006/09/06 00:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月に世間よりはちょっと早めの夏休みを取りまして,当初の予定では7/24〜25にかけて,

中央道→大弛峠→クリスタルライン→駒ヶ根泊(ついでにソースカツ丼を食べる)→中央アルプスの駒ヶ岳に登る→しらびそ峠→日本のチロル→中央道で帰る

と行く予定だったのですが,7月に長野県を襲った水害の影響でクリスタルラインや国道152号などの道路が通行止になっており,また天気も回復しそうになかったので,急遽予定を変更して,以下のルートで出かけてきました。

関越・上信越道→横川駅前で「峠の釜めし」を買う→碓氷峠(R18旧道)→渋峠(R292)→奥志賀林道→長野市内泊→姨捨駅(日本三大車窓の一つ)→美ヶ原(ビーナスライン)→麦草峠(R299・メルヘン街道)→野辺山(JRの標高最高地点)→中央道で帰る

もう9月になってしまいましたが,せっかく書き始めてしまったので,とりあえずPOSTします。

-----

まず,環八から関越道に乗ろうとしたのですが,ちょうど先日開通したばかりの環八の新規区間に入ってしまい,途中(目白通りとの交差地点)で左折すべきだったようですが,緑看板が無く(それとも単に見逃しただけ?),間違えてそのまま板橋区に入ってしまいました。
途中であわててUターンし,ようやく緑看板を見つけ(後で地図を見たら,川越街道→笹目通りと進んでいた)何とか練馬ICに到達しましたが,いきなり道に迷ってのスタートです。

途中で上信越道に入り,松井田妙義ICで降り,R18を長野方面に進みます。
横川駅付近に「峠の釜めし」で有名な「おぎのや」の24時間営業のドライブインがあるので,そこに立ち寄り,釜めしを購入しました。(でかい看板があるので,すぐに分かります)
そのまま国道を進むと碓氷バイパスと碓氷峠(旧道)に分かれますが,当然旧道の方を選択します。

めがね橋
旧道の途中から見える,有名なめがね橋


軽井沢に入ったら,途中で右折してR146に入り,しばらく走るとR145にぶつかるので右折し,ちょっと走るとR292との交差点がすぐに出てきますので,それを左折します。
草津温泉を過ぎると標高がぐんぐん上がっていきますが,上に行くにしたがって霧がひどくなり,渋峠に到着したものの霧で何も景色は見えず,とりあえず国道最高地点(実際の渋峠より少し群馬寄り)の記念碑のところに車を止めて昼食(峠の釜めし)を食べました。

国道最高地点
国道最高地点にある石碑


当日の渋峠
当日の渋峠はこんな様子


余談ですが,渋峠にはホテル(食堂併設)がありますが,ここのトイレはホテルor食堂利用者でないと使わせてもらえないようです。(長野側の硯川という場所まで下りれば右手に公衆トイレがあります)

峠を下りていって,途中で右折して奥志賀林道(県道471→途中から502)の方に入っていくわけですが,この右折がくせ者です。
交差点がT字路ではなくてK字路になっており,奥志賀林道方面は鋭角に曲がっていく方向なので,曲がろうとして間違えてしまい,あわててバックして曲がり直しました。
後は道なりに進むのですが,途中で怪しいY字路があり,広い道を道なりに進もうとすると左折方向(下り坂)に行きそうになりますが,奥志賀林道方向は右折です。(ただ,左に進んでも最終的には到達出来るようですが)
そこを右折すると,交通量や道の雰囲気もがらっと変わり,ようやく林道らしくなってきます。

奥志賀林道
奥志賀林道の入口


奥志賀林道は道幅こそ1.5車線でうねうね道が延々と続きますが,きれいに舗装されており,とても走りやすい道です。(天候のせいか,対向車とは全く遭遇せず)
途中分岐が3箇所あったと記憶していますが,1つ目は左折(右折方向は秋山郷),2つ目は右折,3箇所目は右折方向が2車線幅の広い道でそっちに行きそうになりますが,奥志賀林道を正確にトレースしたいのであれば左折の狭い道の方です。(どちらに行っても途中で合流するようですが,私は一旦右折したものの戻って左に曲がり直しました)
うねうね道を1時間半近く(所要時間は正確には覚えていませんが)走ると,左折方向が野沢温泉,右折方向が奥志賀林道となりますが,そこから先は災害復旧工事で通行止めになっていましたので,仕方なく左折して野沢温泉方面に下りました。

さて,通行止めのおかげで時間が余ってしまったので,そのまま長野に向かうのもつまらないなあ,と思って地図を眺めていたら,なにやら無駄に大回りしているR403を見つけたので走ってみたのですが,さすが400番台の国道でした。国道なのに一時停止の看板があったりして(しかも1箇所ではない),扱いの低い国道でした。
その後はR403→R406→R18と走って長野市内に入り,市内で一泊しました。

(続く)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2006/07 長野方面の旅行記(その1) tsh @WebryBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる