tsh @WebryBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 標高の高い道路ベスト3

<<   作成日時 : 2006/05/24 00:57   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

突然ですが,国道でもっとも標高の高い箇所ベスト3はどこでしょう?
これは Google 先生に聞いてみればすぐに分かります。(例えばこことか)

順位路線名場所標高経験値
1292号渋峠(群馬県〜長野県)2,172 m1回あり
2299号麦草峠(長野県)2,127 m1回あり
3120号金精峠(群馬県〜栃木県)1,840 m1回あり

#2006/09/11 修正: 渋峠と麦草峠に行きましたので,経験値を修正。
#あと,麦草峠の標高を修正。(元ネタ:自分で撮った写真

では,国道という縛りを外して,純粋に車で行ける最も標高の高い箇所ベスト3はどこなんでしょう?
多分以下の通りだと思いますが。(第2位と3位の標高はちょっと自身ありませんが)

順位路線名場所標高経験値
1乗鞍スカイライン〜乗鞍エコーライン畳平(岐阜県)2,702 m3回あり
2富士山スカイライン新五合目(静岡県)2,400 m1回だけあり
3川上牧丘林道大弛峠(山梨県〜長野県)2,360 m1回だけあり

#2007/08/13 修正: 大弛峠に行きましたので,経験値を修正。

何故か乗鞍(畳平)の経験値が際立っています。
1回目は,上高地から安房峠経由の畳平行きの路線バスで入りました。(この時はまだ安房トンネルは工事中)
2回目と3回目はカロゴンで通りました。いずれも平湯側から乗鞍スカイライン→乗鞍エコーラインという順番で通っています。
特に3回目は乗鞍方面が全面マイカー規制になる前の,自家用車で通れる最終年(2002年)に通りました。
一応,畳平で撮った証拠写真を。

画像
畳平の駐車場で撮ったカロゴン (2002年8月撮影)


ここの道は畳平での駐車場渋滞を除けば最高(特にエコーラインの方)なんですが,自家用車で通行出来なくなって残念です。(自然保護名目だから,しょうがないですが)
ですから,2002年に畳平入りする時は,駐車場渋滞を避けるために前日は高山に泊まって,翌日早朝出発して7時前には畳平に入るようにしました。

第2位の富士山スカイラインの方は新富士駅発の路線バスで一度だけ行ったことがありますが,自分の運転ではまだです。(こっちは元有料道路ですから,道は走りやすそうですね)

第3位の大弛峠は未踏ですが,今年の夏休みに行ってみようと考えています。
山梨側は舗装されていますが,長野側はガレガレのようなので,今のカロゴンでは厳しそうです。(長野側は将来 SUV に乗り換えた時の宿題として取っておきます)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
標高の高い道路ベスト3 tsh @WebryBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる